忍者ブログ
さだまさしさんの1ファンが徒然なるままに綴る雑記です。
[31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

週末に実家に帰ったとき、こんなものを見つけた。
まさか残っているなどとは思いもよらなかったので、驚きもひとしおである。

長崎ツアーこれは、今から11年前の『さだまさしコンサートツアー'95』のパンフレット(というよりもチラシ)である。これを見ると、当時の主催は阪急交通社になっているのだが、今はJALツアーズがこのツアーを主催している。・・・・・・これが何時頃から変わったのかは私の記憶には無い。何故ならば、私がこのツアーに参加したのはこのときが最後だったからなのだ。

と言っても、ツアーに参加して『夏 長崎から』に行ったのは2度だけである。

1度目はこの前の年の8回目のコンサート。会場は既に稲佐山の野外ステージになっており、行程に太宰府天満宮が含まれていたと記憶している。(この記憶は確かなものであると思う。私の記憶が正しければ、この年にさださんの楽屋の神棚に鎮座ましましていた“御神体”が老朽化し、ツアー客全員でこの“御神体”を奉納すべく太宰府天満宮に参拝したのである。この“御神体”の写真も撮った筈であるが、長の年月の間に何れかに紛れ込んでしまってご覧頂けないのが返す返すも残念である)

そして、2度目のこのときは、当時話題になっていたハウステンボスが含まれていたのである。このときはニュースタッドの店舗を幾つか見て回り、『ブールンカース』でさださんのサインが入ったゴーダチーズを見つけ、『ホライゾンアドベンチャー』を見て、『ユトレヒトテラス』でタコスを食べ・・・・・・それが精一杯であった。(ちなみにこの店名やエリア名は、後にハウステンボスに通うようになってから覚えたもので、当時は訳も解らず「行ったことがある」という同室の方と一緒にちょろちょろとくっ付いて行っただけであった)

このツアーには利点と難点がある。
利点は、コンサートの際に観覧エリアが確保されており、比較的前方でコンサートを見ることが出来る、と言うこと。(その為に個人手配とさほど変わらぬ料金を払っている、とも言える)
難点は、コンサート以外の行程が著しく制限されること。
私は、どちらかと言うと何につけても縛られたくないと思う性質であるので、この難点がネックとなりツアーに参加せぬようになった。今では行程を選ぶことが出来るようであるが、もしももっと早くからこのような形のツアーが組まれたのならばこの便利なツアーから離れることは無かったであろうに・・・・・・と残念に思うことしきりである。

ちなみに、私の初ハウステンボスは、正にこのときである。
今やハウステンボスに行くことを“旅行”と呼ばず“帰国”と称し、常宿たるホテルも出来、チェックインにフロントに赴くと
「お帰りなさい
と言われてしまう体たらくであるが、このときの私はそのようなことなど思いも寄らなかったに違いない。何せこのコンサートにすら幾度参加できるのかを危ぶんでいた頃であったのだから。

つまり、私のハウステンボス通いはさだまさしあってこそ、なのである。
それ故に、さだまさしハウステンボスのどちらかを選ばねばならぬとするならば、私は間違いなくさだまさしに軍配を上げるであろう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ネットで広い思い
ネットで広い思いや、広い驚きを主催しなかったの?


BlogPetのヴァーリ URL 2006/07/01(Sat)15:29:22 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
お越しくださり恐縮です
Blog Petのヴァーリ
最新CM
最新TB
(10/21)
(10/21)
(10/21)
(10/21)
(10/21)
プロフィール
HN:
daydreamer
性別:
非公開
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]